top of page

電力の経済性

2021 年 1 月、ルッテ内閣は育児スキャンダルに関するひどい報道を受けて辞任を申し出ました。このスキャンダルでは、疑わしい機械学習アルゴリズムに基づいて、政府機関によって 26,000 人の親が詐欺師として誤ってレッテルを貼られました。親が身を守ろうとすると、カフカ風の官僚機構と権力の乱用に直面しました。

 

アーティストとして、私はテクノロジーが社会に現れ、彼女のまなざしが人間の意識をどのように変化させるかに魅了されています。育児手当スキャンダルは、オランダの政治の中心地であるハーグで権力がどのように組織されているかを詳しく調べるための出発点でした。調査中に、1.5km2の領域内に、政治権力、行政、ロビー活動クラブ、大企業の注目に値する、ほとんど目に見えないネットワークがあることに気付きました.私は、この一見休眠状態にあるコングロマリットを視覚的に探索することにしました。

bottom of page